新築分譲住宅 ラグラスはるひ野2 全12棟 販売3棟:小田急多摩線『黒川』駅徒歩 8分・『はるひ野』駅徒歩8分 価格4,580万円〜4,780万円(税込)

仲介手数料無料の住まいるホーム・不動産情報売主「さくら地所」による信頼のラグラスシリーズ★小田急線&京王線の駅が徒歩圏の便利な立地!!

ラグラスはるひ野2 イメージ外観.jpg
ラグラスはるひ野2 室内写真.jpg
ラグラスはるひ野2 特徴・仕様.jpg
所在地 川崎市麻生区黒川145 番5 他
交通 小田急多摩線『 黒川』駅 徒歩 8分 ・『 はるひ野』駅 徒歩 8分
京王相模原線『 若葉台』駅徒歩14分
価格 4,580万円〜4,780万円(税込)
土地面積 ■6号棟/ 125.57 u
■7号棟/ 130.84 u
■12号棟土地面積/ 125.07 u
建物面積 ■6号棟/ 100.20 u
床面積/ 1F:50.10 u 2F:50.10 u
■7号棟/建物面積/ 100.04 u
床面積/ 1F:50.02 u  2F:50.02 u
■12号棟/ 100.00 u床面積
床面積/ 1F:50.00 u 2F:50.00 u
構造 木造2階建・在来工法 
築年月  6 号棟:平成31 年2 月中旬、7・ 12 号棟:平成30 年12 月上旬
土地権利 所有権 地目 宅地
建ぺい率 40%
容積率 80%
都市計画 市街化区域 用途地域 第一種低層住居専用地域
接道 東側公道 幅員約12m 引渡し 即可
間取り 4LDK  駐車場 有り
設備 公共下水・公営水道・東京電力・都市ガス
備考・
<新築分譲住宅 はるひ野2 全12棟 販売3棟:川崎市麻生区黒川 >価格4,580万円〜4,780万円(税込)

小田急多摩線『 黒川』駅 徒歩 8分 ・『 はるひ野』駅 徒歩 8分
京王相模原線『 若葉台』駅徒歩14分

◎外壁通気工法
◎高性能ウレタン吹付断熱 アクアフォーム使用
◎断熱等性能等級 最高等級相当


■長期アフターサービス・瑕疵保険・地盤保証制度アフター無償点検:物件のお引渡しから1 ヶ月・6 ヶ月・1 年・2 年・5 年・10 年目を迎えた際に、定期巡回サービス点検を行っております。10 年保証延長制度(20 年保証):5 年目と10 年目の定期点検の際、弊社よりご提案させて頂くメンテナンス工事(有償)を行っていただいた場合、保証期間を10 年延長いたします。

■安心の10 年保証JIO:国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険に加入。JAPANHOMESHIELD:不同沈下に対し、ジャパンホームシールド株式会社による、10 年間の地盤品質保証をお付けしています。


〜使いやすさとデザイン性を併せ持つ充実の設備・仕様〜
Low-e ガラス、人感センサー玄関灯、宅配BOX、エコジョーズ、エントリーキー(リモコン)、温水床暖房(ガス)、モニター付インターフォン(子機付き)、24時間換気、シャワートイレ、電動シャッター、床下収納、浴室暖房換気乾燥機、食器洗い乾燥機、浄水器(水栓一体型)、システムバス、浴室暖房換気乾燥機


【物件概要】
■所在地/川崎市麻生区黒川145 番5 他
■地目/宅地、雑種地
■土地権利/所有権
■構造・規模/木造2階建・在来工法
■都市計画/市街化区域
■用途地域/第一種低層住居専用地域
■建ぺい率/ 40%■容積率/ 80%
■他の法令上の制限/第1 種高度地区・最高高さ10m・日影規制(3h、2h、1.5m)・最低敷地面積125 u・宅地造成工事規制区域・法22 条区域・景観計画区域
■設備/公共下水・公営水道・東京電力・都市ガス
■現況/完成済
■完成/ 6 号棟:平成31 年2 月中旬、7・ 12 号棟:平成30 年12 月上旬
■引渡/即可
■学校区/川崎市立はるひ野小学校・川崎市立はるひ野中学校
■その他/本物件はフラット35 を利用する場合、適合証明書取得費用として108,000 円( 税込)かかります。尚、物件により、適合証明書の取得ができない場合があります。借入先をフラット 35 にてご検討の際は事前にご相談ください。
※司法書士、土地家屋調査士は売主指定となります。
※1 〜 12 号棟:ゴミ置場持分 1/12 (地番:145 番13、地目:雑種地、地積:3.18 u)(ゴミ置場は12 号棟東側に設置予定です。)
※1、5、10、12 号棟には電柱が、6 号棟には支線付電柱が設置済みです。
※図面と現況が異なる場合は、現況優先と致します。
※カーナビ搭載車で現地に向かわれる場合「〒215-0035 川崎市麻生区黒川145-9付近」


■6号棟
4LDK + 小屋裏収納
〜宅配BOX付〜
4,580万円(税込)
土地面積/ 125.57 u
建物面積/ 100.20 u
床面積/ 1F:50.10 u 2F:50.10
建築確認番号/第KBI‐SGM18-10-3799 号 
平成30 年8 月23 日

■7号棟4LDK +WIC〜宅配BOX付〜〜駐車スペース2台分〜4,780万円(税込)土地面積/ 130.84 u 建物面積/ 100.04 u床面積/ 1F:50.02 u  2F:50.02 u建築確認番号/第KBI-SGM18-10-2703 号
平成30 年6 月22 日

■12号棟
4LDK + 小屋裏収納+WIC
〜宅配BOX付〜
4,630万円(税込)
土地面積/ 125.07 u
建物面積/ 100.00 u
床面積/ 1F:50.00 u 2F:50.00 u
建築確認番号/第KBI-SGM18-10-2708 号 
平成30 年6 月22 日


〜ecoジョーズ〜
しくみ:従来捨てていた排熱を利用した瞬間式給湯暖房機。お湯は風呂・給湯につかえます。
特徴:約95%まで向上した給湯器効率により省エネルギーを実現。大幅にランニングが安くなりました。


〜近隣公示地価・基準地価〜
@
標準値番号:麻生-8
調査基準日:2019/1/1
住居表示:神奈川県川崎市麻生区はるひ野2−10−11
交通施設、距離:はるひ野 450m
用途区分:第一種低層住居専用地域
利用現況:住宅
周辺の土地の利用現況:中規模一般住宅を中心とした閑静な住宅地域
価格:203,000(円/u)
地積170(u)
前面道路の状況:北西 6.0m 市道
形状(間口:奥行き): 1.0(%) 1.0(%)
その他の接面道路:ー
建物構造:W2
給排水等状況:ガス 水道 下水
建ぺい率(%)/容積率(%): 50/100
法規制:市街化区域
A
標準値番号:麻生-7
調査基準日:2018/7/1
住居表示:神奈川県川崎市麻生区栗木台2−12−11
交通施設、距離:黒川 400m
用途区分:第一種低層住居専用地域
利用現況:住宅
周辺の土地の利用現況:中規模一般住宅が多い区画整然とした住宅地域
価格:177,000(円/u)
地積:152(u)
前面道路の状況:北東 6.0m 市区町村道
形状(間口:奥行き): 1.0(%) 1.5(%)
その他の接面道路:ー
建物構造:W2
給排水等状況:ガス 水道 下水
建ぺい率(%)/容積率(%) :40/80
法規制:市街化区域

〜ライフインフォメーション〜
■交通(駅・バス停)
・最寄駅:小田急電鉄多摩線/黒川640m
・利用駅:小田急電鉄多摩線/はるひ野680m
・バス停:神奈川中央交通/日影230m
■スーパー・コンビニ等
・ローソン川崎黒川店:270m
・ローソンLTF麻生黒川店:360m
・カワチ薬局はるひ野店:540m
■ショッピング施設
・京王リトナード若葉台:1.2km
・はるひ野ショッピングセンター:3680m
・フレスポ若葉台:1.6km
・ホームセンターユニディ若葉台店:1.4km
・ノジマ若葉台店:1.5 km
・ケーズデンキ稲城若葉台店:1.5km
・西松屋川崎麻生店:880m
・サイゼリヤはるひ野店:720m
・ワークマン町田真光寺店:2.3km
・マクドナルドはるひ野店:780m
■病院
・内科 塚本医院:790m
・消化器科 若葉台クリニック:1.5km
・小児科 ニコニコこどもクリニック:780m
・眼科 若葉台眼科:1.5km
・耳鼻咽喉科 若葉台耳鼻咽喉科:1.4km
・皮膚科 はるひ野皮フ科クリニック:780m
・整形外科、リハビリテーション科 はるひ野整形外科:780m
■介護施設
・老人保健施設 介護老人保健施設 アクアピア新百合:560m
・有料老人ホーム ニチイホーム はるひ野:650m
■幼稚園・保育園・小中学区等
・はるひ野保育園259
・くろかわのぞみ保育園:490m
・はるひ野小学校:710m(※学区)
・はるひ野中学校:660m(※学区)
■公共施設
・川崎市麻生区役所:4.7km
・海道ひだまり公園:380m
・柳町いろどり公園:420m 
・南黒川第2公園:520m
・多摩中央警察署若葉台駅前交番:1.5 km


〜活断層〜
・最も近くの活断層までは約6km
@立川断層帯 約6km M 6.8
A伊勢原断層 約17km M 6.6
B越生断層 約32km M 6.7

〜売主〜
さくら地所株式会社
http://www.sakura-inc.co.jp/
〒225-0003横浜市青菓区新石川2T目4-12 2F
■神奈川県知事免許(1)第29668号
■神奈川県知事許可(特ー28)第77369号
■神奈川県知事登録第15832号
■(公社)全日本不動産協会会員

建築確認番号 ■6号棟/第KBI‐SGM18-10-3799 号 
平成30 年8 月23 日
■7号棟/第KBI-SGM18-10-2703 号
平成30 年6 月22 日
■12号棟/第KBI-SGM18-10-2708 号 
平成30 年6 月22 日
取引態様 仲介 更新日 2019-07-14
更新予定日 上記の更新日より2週間とさせて頂きます。

仲介手数料無料!!一戸建てのご紹介です!仲介手数料無料不動産センター


 

他の一戸建物件はこちら
 
東京 東京23区の一戸建て(新築・中古) 23区 東京その他の市部の一戸建て(新築・中古) その他の市部   神奈川 横浜の一戸建て(新築・中古) 横浜市 川崎の一戸建て(新築・中古) 川崎市 神奈川その他の一戸建て(新築・中古) その他の市部

【2019年・平成31年(令和元年)】神奈川県 公示地価の動向や推移、変動率等〜

2019年:神奈川県 公示地価の推移

〜住宅地は2年連続での上昇、一方で下落の地域も〜



まず、地価公示とは地価公示法に基づき、土地鑑定委員会(国土交通省)が毎年1月1日時点における、標準地の1平米辺りの正常な価格を公示するもので、固定資産税や相続税を算出する基準となる路線価(相続税路線価・固都税路線価)とは異なる物です。


標準地とは自然的及び社会的な条件から見て、類似の利用価値がある物件が選定され、簡単にいいますと「その地域内における比較的一般的な土地」といったようなものになります。 

また「正常な価格」とは、例えば売り手が売り急いでいて通常の相場より安い金額で売却した場合や、特殊な事情により買い手が相場より高く買ったりした様な金額では無い、通常かつ自由な取引において成立すると想定される、客観的な土地の価格となります。

地価公示は一般的な土地取引価格の指標となる様に情報提供している目的や、公共事業用地の取得価格等の算定基準とするための参考価格とする事によって、適正な価格による不動産取引を形成することに寄与する目的があり、2019年は3月19日に国土交通省が公示地価を発表致しました。 

それによりますと、政令指定都市の「横浜市・川崎市・相模原市」の住宅地においては2年連続での上昇となり、商業地は7年連続、工業地は6年連続、での地価上昇となりましたが、神奈川県西部や三浦・横須賀方面の地域によっては、少子高齢化や人口減少等もあり地価の下落が見受けられ、人口が集中するエリアとそうでないエリアの格差がひろがっている状況が浮き彫りになっています。

2019度の調査地点数(標準地)に関しては、住宅地につきましては市街化区域が1,291地点、市街化調整区域が36地点、その他の都市計画区域が15地点、都市計画区域外が1地点、の合計1,343地点となりました。(継続1,321地点・選定替22地点)

特に上昇率が高かった主なエリアとしては、川崎市が6年連続ですべての区が地価上昇し平均の変動率としてはプラス1.7%となり、それについで相模原市がプラス1.2%、横浜市と海老名市がプラス1.0%、といった結果になりました。

逆に下落率が高かった主なエリアとしては、三浦市がマイナス4.6%、南足柄市・山北町・真鶴町がマイナス3%以上、横須賀市がマイナス2.4%、といった結果になっており、神奈川県西部・南部が全体的に下落しています。 

以前に比べますと、人口減少や高齢化するエリアと人口増加しているエリアの二極化傾向がより顕著になっていたり、駅から遠い分譲地等よりは利便性の高い駅に近いエリアや、都心に近い物件の需要がより高まっているといった傾向も見受けら、それらの結果として都心に最も近い川崎市の地価上昇につながったのではないかと思われます。

住宅地の他には、商業地が合計360地点、工業地が合計72地点、現況林地が合計8地点、宅地見込地が合計4地点、の調査地点となっておりますが、商業地については住宅地同様に川崎市が前年との平均変動率プラス4.8%となり7年連続での地価上昇となり、次いで横浜市が プラス3.2%、相模原市がプラス2.2%、の地価上昇を示しており、三浦市・真鶴町・山北町ではマイナス3%以上の下落率となりました。


また工業地については横浜市がプラス3.1%、相模原市がプラス2.8%、川崎市が2.1%、県全体ではプラス2.1%の上昇となっております。  

 

 
土地価格(公示価格)を気にするコアラ.jpg
▼用途別 平均価格・平均変動率▼


区分 住宅地 商業地 工業地 全用途
平均価格(神奈川県) 189,300円/u (635,632円/坪単価) 503,400円/u (1,664,130円/坪単価) 122,100円/u (403,636円/坪単価) 249,900円/u (826,114円/坪単価)
神奈川県 変動率 0.3% 2.4% 2.1% 0.8%
東京圏 変動立 1.3% 4.7% 2.4% 2.2%
全国 変動率 0.6% 2.8% 1.3% 1.2%

※平均価格 :全地点の地点ごとの価格の和を当該地点数で除したもの(100円単位で記載)



▼ 市区町村別順位 ▼


区分 第1位 第2位 第3位
価格順 住宅地 中原区 383,100円/u 中区 342,500円/u 幸区 307,800円/u
商業地 西区 1,810,600円/u 幸区 1,061,200円/u 中原区 851,600円/u
上昇率順 住宅地 中原区 +3.1% 神奈川区+ 2.9% 西区 +2.8%
商業地 西区 +7.4% 高津区 +6.4% 幸区 +5.8%
下落率順 住宅地 三浦市 -4.6% 山北町 -3.5% 南足柄市 -3.1%
商業地 三浦市 -3.8% 山北町 -3.1%  真鶴町 -3.0%

※価格順 :市区町村別平均価格の高い順 

※上昇率順 :市区町村別平均変動率の上昇率の大きい順 

※下落率順 :市区町村別平均変動率の下落率の大きい順 

※変動率は四捨五入した数値のため、変動率(小数点第1位まで)が同じでも順位が異なることがある 

  



市区町村別 平均価格・平均変動率地図(住宅地)

▼平成31年地価公示(神奈川県分) 市区町村別 平均価格地図(住宅地)▼ 
(※神奈川県政策局より) 平成31年 住宅地 地価公示価格 神奈川県 地図.png

▼平成31年地価公示(神奈川県分) 市区町村別 平均変動率地図(住宅地)▼

(※神奈川県政策局より) 平成31年 住宅地 地価公示価格変動率 神奈川県 地図.png




市区町村別 平均価格・平均変動率地図(商業地)

▼平成31年地価公示(神奈川県分) 市区町村別 平均価格地図(商業地)▼ 
(※神奈川県政策局より) 平成31年 商業地 地価公示価格 神奈川県 地図.png

▼平成31年地価公示(神奈川県分) 市区町村別 平均変動率地図(商業地)▼

(※神奈川県政策局より) 平成31年 商業地 地価公示価格変動率 神奈川県 地図.png



illust3774.jpg


▲このページのトップに戻る