買う時の諸費用は?


不動産購入時の諸費用、手数料の計算・・・
ここでは例として、4,000万円の新築一戸建てを「一般的な不動産会社」と「仲介手数料無料不動産センター」で購入したケースを想定して、具体的に諸費用の試算をしてみたいと思います。




費用項目 一般的な不動産会社  仲介手数料無料センター 
売買契約書の印紙代 10,000円 10,000円
住宅ローン契約書の印紙代 20,000円 20,000円
銀行事務手数料 33,000円 33,000円
住宅ローン保証料(内枠式) 0円 0円
登記費用(所有権・抵当権) 350,000円 350,000円
建物表題登記費用 100,000円 100,000円
火災保険(10年)・地震保険(5年) 200,000円 200,000円
団体信用生命保険(金利に含む) 0円 0円
固定資産税・都市計画税、清算金 100,000円 100,000円
ローン代行手数料(事務手数料) 110,000円 0円
仲介手数料 1,386,000円 0円
諸費用合計 2,309,000円 813,000円

 

通常の不動産会社と仲介手数料無料不動産センターで、同じ物件を購入するのに、これだけの金額の差があります。

不動産購入の諸費用をお安くして、家具代や車を買ったり、食洗機などのオプション費用にする事もできます。


※尚、上記の試算は、大手銀行の住宅ローンを利用した場合になり、借入先や借入金額、物件、火災保険をどれくらい組むか、などにより変わります。

気になる物件等ございましたらお見積りをしますので、お気軽にお問い合わせください。


仲介手数料無料購入のお問い合わせ

▲このページのトップに戻る