売る時の諸費用は?


不動産売却時の諸費用、手数料の計算・・・
ここでは例として、3,000万円の中古マンションを「一般的な不動産会社」と「仲介手数料無料不動産センター」で売却したケースを想定して、具体的に諸費用の試算をしてみたいと思います。


費用項目 一般的な不動産会社 仲介手数料無料不動産センター
売買契約書の印紙代 10,000円 10,000円
抵当権抹消費用(概算) 30,000円 30,000円
仲介手数料 1,056,000円 0円
諸費用合計 1,096,000円 40,000円

 

通常の不動産会社と仲介手数料無料不動産センターで、同じ物件を売却しても、これだけの金額の差があります。

不動産売却の諸費用をお安くして、より有利な形でお住まいの買い替えや、資産の現金化ができます。



※尚、上記の試算は、弊社の買取り、もしくは提携不動産会社様が買主になったケースになり、一般の方が買主様になられた際には、約50万円の仲介手数料(正規上限仲介手数料の半額)がかかります。

また、土地や一戸建ての売却の際には、場合により測量費等がかかるケースがあります。

ご自宅を売却した際の諸費用が気になる方は、お気軽にお問合せください。


仲介手数料無料売却のお問い合わせ

▲このページのトップに戻る